運輸安全マネジメントに関する取り組みについて


1.輸送の安全に関する基本的な方針

当社における運輸の安全に関する基本的な方針は次の通りです。

(1)
代表取締役社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを確認し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たしてまいります。また、事業所における安全に関する声に耳を傾けるなど現事業部門の状況を十分に踏まえつつ、社員に対して輸送の安全の確保がもっとも重要であるという意味を徹底させます。

(2)
当社は、輸送の安全に関する計画のP制定、実行、チェック、改善「Plan  Do Check Action」を実施し、輸送の安全の向上に努めてまいります。また、輸送の安全に関する情報はお客様が見える場所に掲示してあります。


2.輸送の安全に関する目標及び達成状況


3.事故に関する統計

令和1年度中、当社における自動車事故報告規則第2条に該当する事故はありませんでした。
今後も事故0件を目標として、社員ひとりひとりが意識を高め事故防止に取り組んで参ります。

(令和1年度)